2022-05-19から1日間の記事一覧

樋口一葉「琴の音」

空の太陽も月も変わることなく、春咲く花ののどかさは浮世の全て同じであるが、 梢の嵐はここばかりに騒ぐのか、罪のない身に枝葉を散らされる不運。まだ十四という のに雨に打たれ、風に吹かれ、たった一人の悲しい境涯に漂う子があった。母はこの子 が四つ…